富士山

JOY OF WORK

喜びを感じながら働き続ける組織文化を

ごあいさつ

「JOY OF WORK」とは文字どおり「働く喜び」です。この言葉は、PDCAの考え方を最初に提唱された、デミング博士の言葉です。私は長年、品質管理(QC:Quality Control)の普及やさまざまな組織の問題解決に携わってきましたが、問題解決という言葉の響きには「良くない状態から良くする」、もしくは「元の状態に戻す」というイメージがあります。しかし、「問題とは現状の姿と目指す姿とのギャップ」であり、問題解決とはそのギャップを解消して目指す姿を実現する活動です。そうした活動を通じて「問題解決・改善が楽しくなった」という意識を熟成させることが「働く喜び」の本質だと考えています。

株式会社クオリティ・クリエイション

代表取締役 古谷 健夫 

(ふるや たけお)

代表取締役 古谷健夫

新刊のご紹介

『お客様の満足を高めるSDCA』内容紹介
SDCA書影
■今の生活、仕事に、もっと満足したいと願うすべての方々へ

SDCAという言葉をご存じでしょうか。これはStandardize(標準化)-Do(実施)-Check(評価)-Act(処置)の頭文字をつないだもので、「良くなった状態をそのまま維持していく」ためのマネジメントを指します。実は、トヨタの強さの源泉はSDCAにあります。
頑張って何かを達成して満足したけど、いつの間にか元の状態に戻ってしまった、という経験をされたことがないでしょうか。そんなとき、SDCAの考え方を身につけていれば、「何かを達成して満足した状態」がいつもの状態(日常)となり、それを土台に「さらに満足できる状態」を目指すことができます。
本書ではSDCAが、満足を高めたいと願うすべての方々の役に立つ考え方であることを紹介します。

2022年6月23日発刊予定

お問合せ/お申込み

arrow&v

送信ありがとうございました

 

株式会社クオリティ・クリエイション

愛知県豊田市

TEL: 0565-47-4026